大阪で司法書士事務所を営む伊藤薫さん(42)が、関西人好みの泡盛づくりに取り組んでいる。久米仙酒造と協力し、泡盛をブレンドした商品を開発する。「度数がきつくて飲みにくい」とのイメージの払拭(ふっしょく)を狙い、飲みやすさを重視。