【解説】日米両政府は「焦点」だった米軍属を明確化し、補足協定に署名した。管理監督が強化されることで、軍属による暴行殺人事件の再発防止につながることを期待するという。米軍基地を抱える14都道県が求めたのは日米地位協定改定の着手だった。