県などが主催する「沖縄サッカーキャンプ2017」が16日、本格的に始まった。同日はJ1浦和、ガンバ大阪、J2から昇格組の札幌、清水の4クラブが県内各地でキャンプインした。今年は2月下旬まで、過去最多となるJリーグ14、中国・韓国の海外8の計22クラブが温暖な沖縄でチーム強化を図る。