第4回とみぐすく産業フェスタ(主催・同実行委員会)が21、22の両日の午前10時~午後7時、豊見城市の「道の駅豊崎」で開かれる。市内の約50事業者が飲食や体験、物販ブースで特産物や魅力をアピールする。

来場を呼び掛ける豊見城市商工会の野国哲司さん(右端)ら=17日、沖縄タイムス社

 両日午前10時半からは無料の「ミニトマトつかみ取り」を実施。重機操縦体験コーナーもある。特設ステージでは音楽ライブやダンスが披露される。

 17日、沖縄タイムス社を訪れた同市商工会の野国哲司さんは「豊見城の豊かな産品を、食べて、触れて楽しんでほしい」と呼び掛けた。