2015年の沖縄県教育委員会の教員採用試験で、特定の受験者を合格させるよう県教委に依頼していた疑いについて、安慶田光男副知事は18日午前、「記憶にない。今後の対応は弁護士に相談している」と述べ、あらためて否定した。県庁で記者団の取材に答えた。

記者団の取材に答える安慶田光男副知事=18日午前11時半ごろ、県庁

 安慶田副知事は「(口利きの疑いは)否定します」と述べた上で、翁長雄志知事にも報告したことを明らかにした。自らの進退に関しては「弁護士と相談してから」として、明言を避けた。