沖縄県の安慶田光男副知事は19日、県教員採用試験を巡る疑惑に関し記者団から進退を問われ、「具体的な事実がない」と気色ばみ、公務として予定されていた県市長会・町村会主催の年始会の会場を後にする一幕があった。

取材陣の質問に強い口調で答える安慶田光男副知事=19日午後、那覇市・県市町村自治会館

 那覇市旭町の県市町村自治会館前には大勢の記者が待機していた。会場に到着し、質問を受けた安慶田副知事は「事実としてあるのか。誰が言っているのか」と声を荒らげ、「出席したら他の市町村長に迷惑が掛かる」と話し、会場の入り口前で引き返した。

 その後に到着した翁長雄志知事も記者団から質問され、険しい表情で「県庁であす定例記者会見があるので、その場で話したい」と述べ、年始式の会場に入った。