沖縄県内で初めて若年性認知症を公表した豊見城市の大城勝史さん(42)=写真=が、自分の体験や心情などを語るトークイベントが21日午前11時から、那覇市のジュンク堂書店那覇店である。大城さんは認知症について広く知ってもらおうと本を出版する目標を掲げ、そのために必要な資金をインターネットで募るクラウドファンディングに挑んでいる。イベント終了後は支援金の受け付けも行う。

大城勝史さん

 クラウドファンディングは目標額150万円に対し、20日午後11時現在122万7千円が集まり、達成率は81%。沖縄タイムス社のサイト「Link-U(リンクユー)」や大城さんのブログ「記憶より記録」からアクセスできる。支援金は千円から2万8千円まで8種類。原則クレジット決済だが、銀行振り込みにも対応する。締め切りは2月10日で、成功すれば本は6月ごろ完成予定。

 問い合わせは沖縄タイムス社文化事業局、電話098(860)3588。サイトのURLはhttps://a-port.asahi.com/okinawatimes/