約700人が沖縄の伝統芸能を披露する「第129回杜(もり)の賑(にぎわ)い・沖縄2017」(主催・JTB、JTB沖縄)の初日公演が21日、宜野湾市の沖縄コンベンションセンターで開かれ、県内外から約2500人が観覧した。

この記事は会員限定です。
しまパス会員(無料)に登録すると、続きをお読み頂けます。