【宮古島】22日投開票された宮古島市長選の投票率は68・23%で、投票が実施された2009年の同市長選よりも2・97ポイント低くなった。

 宮古島市に合併して4回目の選挙。前回は無投票だったため、8年ぶりの投票となった。今回は保守系から2人、「オール沖縄」の立場を掲げる2人が立候補。いずれの勢力も分裂し、混戦となった。

 来年に控える県知事選の前哨戦の一つに位置付けられ、翁長雄志知事ら「オール沖縄」側と政府側の応援が入ったことで高い投票率が予想されたが、6人が立候補した09年の市長選を下回った。

 投票当日の有権者数4万3401人のうち、投票総数は2万9614票。そのうち期日前・不在者投票は1万2224票で、全有権者の28・16%だった。