【解説】現市政の継続か刷新かが争点となった宮古島市長選は、現職の下地敏彦氏が3選を果たした。2期8年の行政運営を市民が評価し、経済活性化を中心にした施策を支持した結果と言える。