宮古島への陸上自衛隊配備に向け、防衛省は現在、用地取得の手続きに入っている。本年度で用地取得を終え、2017年度予算で部隊庁舎の整備を進める方針だ。 下地敏彦氏は昨年6月の市議会で、配備を「了解する」と受け入れ表明。