オリオンビール(嘉手苅義男社長)は24日、クラフトシリーズ第4弾となる「RyukyuMild(琉球マイルド)」を発売する。県産サトウキビのキビ糖とイギリス産麦芽を使い、香ばしい風味と優しい甘みが特徴。1万2千ケース(24缶入り)を県内と奄美地区で限定販売する。

琉球マイルドをPRする嘉数るちやさん=23日、沖縄タイムス社

 飲みやすさにこだわり、アルコール度数を4・5%と低めに抑えた。琥珀(こはく)色で、苦味がほとんどなく、麦芽の風味とキビ糖の甘みを楽しめるという。

 23日、沖縄タイムス社を訪れたオリオンキャンペーンガールの嘉数るちやさん=写真=は「一口飲んで、すぐ好きになった。多くの方に飲んでほしい」とPRした。

 営業戦略課の渡慶次潤課長補佐は「クラフトシリーズは、普段なかなか味わえないビールが楽しめると人気がある。これからも続けていきたい」と話した。

 350ミリリットル缶は量販店で販売。飲食店用の334ミリリットル瓶もある。