菓子製造のファッションキャンディ(宜野湾市、知念律子代表)は2月1日、全国向け高級菓子ブランド「MAKUKURU(マククル)」を立ち上げ、新商品第1弾としてフルーツショコラを発売する。昨年12月には同社主力商品「ちんすこうショコラ」の開発20周年を記念して「プレミアムちんすこうショコラ」を発売した。知念代表らが23日、同社で会見し、両商品を「従来品よりももう一段上質なお菓子」とPRした。

新ブランド「MAKUKURU」のフルーツショコラ=23日、宜野湾市大山・ファッションキャンディ本店

開発20周年を記念した「プレミアムちんすこうショコラ」

新ブランド「MAKUKURU」のフルーツショコラ=23日、宜野湾市大山・ファッションキャンディ本店 開発20周年を記念した「プレミアムちんすこうショコラ」

 フルーツショコラは名護市の勝山シークヮーサーや糸満市のアップルマンゴーなどの県産フルーツに、ドイツ・リューベッカー社製の高級チョコレートを合わせた。

 職人の手作りで宝石や工芸品のような見た目を意識したという。

 プレミアムちんすこうショコラは、エクアドル産のカカオ1種だけを使う「シングルビーン」を採用。カカオの特徴的な香りをより引き立たせたチョコレートでちんすこうをコーティングしている。

 同社の城間敏光専務は新ブランドについて「観光土産品に加え、県外大手デパートや海外市場への出荷を目指し取り組む」と話した。

 両商品は同社店舗やネット販売のほか、24日から那覇市のデパートリウボウ1階で開かれる同社のスイーツイベントで販売される。

 同日午前7~9時、午後5~7時にはモノレール県庁駅前でプレミアムちんすこうショコラの無料配布もある。