オリオンビール(浦添市、嘉手苅義男社長)が3月上旬までの期間限定で「スプリングキャンプデザイン缶」を販売している。350ミリリットル缶と500ミリリットル缶があり、沖縄県内のスーパーやコンビニエンスストア、全国のわしたショップなどで置いている。県内でスポーツキャンプを張るチームには市町村を通じて寄贈している。

期間限定の「スプリングキャンプデザイン缶」をPRする(左から)2017キャンペーンガールの照屋幸矢さん、県文化観光スポーツ部の前田光幸部長、オリオンビールの新垣昌光副社長、伊波靖弘営業戦略部長=24日、県庁

期間限定の「スプリングキャンプデザイン缶」

期間限定の「スプリングキャンプデザイン缶」をPRする(左から)2017キャンペーンガールの照屋幸矢さん、県文化観光スポーツ部の前田光幸部長、オリオンビールの新垣昌光副社長、伊波靖弘営業戦略部長=24日、県庁 期間限定の「スプリングキャンプデザイン缶」

 缶には、沖縄で春季キャンプを張っているサッカー、野球、テニス、陸上の4競技をデザインした。プロ野球の沖縄キャンプが話題になる中「スポーツアイランド沖縄」を盛り上げようと販売を始め、ことしで6年目。当初は野球のみをデザインしていたが、昨年から4競技に広げた。

 同社の新垣昌光副社長は24日、沖縄県庁に前田光幸文化観光スポーツ部長を訪ね、「この時期に沖縄を訪れる方々へのお土産や贈り物としてもおすすめ。県民と一緒になって選手やインバウンドの観光客をお迎えしたい」と話した。2017キャンペーンガールの照屋幸矢さんは「温暖な沖縄で汗を流し、オリオンドラフトで疲れを癒やして」と選手にエールを送った。