おきぎん経済研究所(出村郁雄社長)は27日、2016年の賃料動向ネットワーク調査を発表した。新築と中古の全てのタイプ(1R~3LDK)で平均賃料は前年を下回った。稼働率は全地域で上昇し、賃料を抑えて稼働率を優先させる傾向が見られた。