【糸満】旧正月の28日、糸満漁港では漁師らが漁船に掲げた色とりどりの大漁旗が翻り、新年を祝い、大漁を願う風景が見られた。

旧正月を祝い漁船に掲げられた大漁旗が風になびく=28日午前10時すぎ、糸満漁港

 漁師の金城薫さん(56)は愛船の将丸に旗を取り付けながら「昨年はマグロに高値が付いた。今年もいい正月を迎えることができた。三が日はゆっくり過ごします」と笑顔で話した。

 漁港に近い拝所「白銀堂」では、早朝から地元出身者らがお酒などが入った木箱「ビンシー」をそなえて正月を祝った。

 きょうだいらと訪れた市西崎の与座幸子さん(65)は「健康と家族の円満をお願いした。今年もいい年でありますように」と新年に期待を込めた。