【小橋川慧通信員】沖縄県内で11店舗を構えるオフィスりょう次(金城良次代表)がトロント市にオープンしたラーメン店・居酒屋「りょう次」で18日、開店4周年記念祝賀会が開かれ、多くの人々でにぎわった。

4周年を祝いケーキカットする上地店長(左)と県人会の神山吉洋会長=カナダ・トロント市内

にぎやかな夜を楽しんだ女性客ら=カナダ・トロント市内

4周年を祝いケーキカットする上地店長(左)と県人会の神山吉洋会長=カナダ・トロント市内 にぎやかな夜を楽しんだ女性客ら=カナダ・トロント市内

 上地耕太店長=宜野湾市出身=は「皆さんのサポートに感謝し、今年はさらにお客さまに喜んでいただける店作りにまい進する。今後ともよろしくお願いいたします」とあいさつ。

 3人の女性音楽愛好家“Chura”の演奏やくじ引き、トロント沖縄県人会長の神山吉洋会長らの祝賀会ケーキカットもあり、「千客万来」で大いに盛り上がった。

 Churaの3人が知り合ったのは、りょう次名物「沖縄ナイト」という。「小1の時から親しんできた三線を沖縄から持ってきたのに、弾く機会がない」と話していた比嘉亜希乃さん(読谷村)と、歌うのが大好きな永井久良羅さん(うるま市)、ピアノを弾くのが大好きな訪沖7回の多田ともよさん(石川県)が出会い、演奏のチャンスを探していた際、上地店長から誘いがあったという。

 会場ではkiroroやビギン、The BOOMなどおなじみの歌を披露。多くの客が「イーヤーサーサー」と合いの手を入れていた。

 この日は気温3度とトロントの冬の夜にしては暖かく、常連客だけでなく「泡盛もラーメンも初体験」という人の予約でいっぱいだで大盛況となった。