【松田良孝通信員】台湾では28日の春節(旧正月)を前に、各地の市場や商店街がにぎわった。春節前の最後の週末となる21、22日を中心にイベントなどもあり、新しい年を迎えるムードがさらに高まる。

春節を前ににぎわう廸化街=20日午後、台北市内

 観光地としても知られる台北市内の廸化街には赤を基調とする飾り物などの縁起物や食品、雑貨など多種多様な品物が並び、20日は平日にもかかわらず、地元の人たちや観光客で前に進むのがやっとというほどの混雑ぶり。

 台湾はこの日、北部の淡水で午後2時すぎに10・4度まで気温が下がるなど今冬一番の冷え込み。通りを歩く人たちは厚着で防寒対策をして、品定めを楽しんでいた。