2月1日から始まるプロ野球春季キャンプのため、東京ヤクルトスワローズの真中満監督と選手たちが30日、沖縄入りした。キャンプは浦添市民球場で2月27日まで。

歓迎式で浦添協力会のメンバーと記念撮影に収まるヤクルトの真中満監督(前列左から4人目)と選手たち=30日、那覇空港

 那覇空港で開いた歓迎式で、浦添協力会の西村聰会長が「充実したキャンプとなることを願っている。一丸となってリーグ制覇、悲願の日本一の栄冠を勝ち取ってほしい」とあいさつ。てだこレディーが真中監督と小川泰弘投手に花束を贈呈した。

 真中監督は「いよいよキャンプが始まる。選手個々のレベルアップを考えて取り組みたい」と話した。

 また、同日は東北楽天ゴールデンイーグルスが久米島に、千葉ロッテマリーンズが石垣島に入った。