2017年(平成29年) 11月25日

沖縄タイムス+プラス ニュース

歓迎タイガース!「キャンプ中は村が楽しい雰囲気に」 沖縄・宜野座村

 就任2年目の金本知憲監督率いる阪神は宜野座でキャンプを行う。選手は30日までに沖縄入りしたため、31日は金本監督や四藤慶一郎球団社長、球団スタッフが到着した。那覇空港では宜野座(ぎのざ)村職員から花束を受け取り、熱烈な歓迎を受けた。

歓迎を受ける阪神の金本知憲監督(中央)ら=那覇空港

 當眞(とうま)淳村長は「さらに成長し、良い結果に結び付けてほしい」と期待。2003年から始まった宜野座キャンプは今年で15度目。「宜野座での阪神キャンプはすっかり定着し、去年は11万4千人が訪れた。地域活性化にもつながっている」と感謝の言葉を述べた。

 金本監督に花束を渡した村観光商工課の当真はるかさん(23)は「キャンプ中は村が楽しい雰囲気に包まれる。バックアップし、一緒に盛り上げていきたい」と笑みを浮かべた。

野球・ゴルフ・サッカー・バスケ・・・プロからアマまでスポーツ全記事、読み放題! >>「沖縄タイムス+プラス スポーツ」

あわせて読みたい

関連リンク

沖縄タイムス+プラス ニュースのバックナンバー

アクセスランキング

ニュース 解説・コラム
24時間 1週間
24時間 1週間

注目トピックス