第99回全国高校野球選手権大会(夏の甲子園)のキャッチフレーズを決める「高校野球キャッチフレーズコンクール」(主催・朝日新聞社、朝日放送、後援・日本高野連)で、那覇商業高校1年の國吉利奈さん(15)の作品「僕らが変える、夏の歴史」が優秀賞に選ばれた。1月31日、同校で伝達表彰式が開かれた。

優秀賞に選ばれた國吉利奈さん(左から2人目)=那覇市松山・那覇商業高校

 全国から5015点の応募があり、グランプリ1点と優秀賞10点が選ばれた。県内からの優秀賞は2006年以来2人目。

 マーケティング授業の一環で応募したという國吉さんは「甲子園はホームランなど一つのプレーで流れが変わる。歴史という言葉もインパクトがあると思った」と込めた思いを説明。球児たちに「自分のパワーで変えるという気持ちを持ち、一生懸命プレーしてほしい」とエールを送った。

 國吉さんの作品は甲子園では使われないが、朝日新聞那覇総局の上遠野郷局長は「県高野連と連携し、沖縄大会のパンフレットなどで使いたい」と伝えた。

優秀賞に選ばれた國吉利奈さん=1月31日、那覇商業高校