県内私立大のトップを切って宜野湾市の沖縄国際大学で2日、一般入試(前期日程)が始まった。今週から来週にかけて、各大学は受験シーズンを迎える。

問題用紙が配布され、張り詰めた雰囲気で試験開始を待つ受験生=2日午前、沖縄国際大学

 沖国大では、4学部10学科に770人が志願している。初日は、多くの受験生が試験開始直前まで教科書や参考書で復習したり、友人らと合格を誓い合ったりしていた。

 知念高校3年の城間海里かいりさん(18)は「これまで十分勉強してきた。平常心で臨みたい」と表情を引き締めた。

 沖縄キリスト教学院大・短期大(前期)は4日、沖縄大(同)は7、8日、沖縄女子短期大(A日程)は9日に入試がある。