名護市辺野古の新基地建設を巡り、3月末に期限が切れる岩礁破砕許可を沖縄県に申請しない方針を固めた政府。一方、県はこれまでの水産庁の指導や助言から「埋め立て工事に岩礁破砕許可は当然必要だ」との認識を強調する。政府の出方を見ながら今後、慎重に対応を検討する考えだ。