認知症の母親をベトナムで介護する日々を描いた日越合作映画「ベトナムの風に吹かれて」の原作者・小松みゆきさんが2日、浦添市のてだこホールで講演した。