【東京】航空自衛隊那覇基地所属のF15DJ戦闘機が那覇空港の滑走路上で脱輪した事故で、稲田朋美防衛相は3日の閣議後会見で「タイヤが外れた原因については現在、調査中。空自の保有するF15戦闘機全てに対して必要な点検を実施し、異常がないことを確認した機体から順次訓練を実施していく」と述べ、原因が特定されなくても飛行再開する考えを述べた。

航空自衛隊のF15戦闘機(資料写真)