沖縄県内最大規模のウオーキングイベント「第16回うらそえツーデーマーチ てだこウォーク」(主催・浦添市、浦添市教育委員会、共催・沖縄タイムス社など)が4日、浦添運動公園を発着点に始まった。初日は3~42キロの5コースに6854人が参加。自然や歴史情緒あふれる道を思い思いのペースで歩き、交流を楽しんだ。

仲間たちと笑顔でスタートする参加者=4日午前、浦添市民体育館(喜屋武綾菜撮影)

 うるま市の渡口綾さん(28)は長女のゆずなちゃん(5)と初参加し、「20キロ歩くのも初めて。娘と楽しみながら最後まで歩きたい」と息を弾ませた。

 最終日の5日は3~30キロの5コースがあり、当日受け付けでも参加できる。参加費は大人1200円、小中高校生200円。詳しいコース内容や集合時間は大会の公式ブログで紹介している。