沖縄県は7日の庁議で、総額7354億円の2017年度当初予算案を了承し、各部局に最終内示した。国の17年度沖縄関係予算案で一括交付金の減額の影響を受けて、前年度から187億円減った。当初予算の減額は08年度以来、9年ぶり。

沖縄県庁

 深刻化する子どもの貧困対策関連事業では当初予算で前年度から約6億円増の173億1千万円を計上。さらなる支援の拡充をねらう。予算案は15日開会予定の県議会2月定例会に提案される。