沖縄地方は9日、強い北風と雨が吹きつける寒い一日となった。日中も気温が上がらず、午後8時までに国頭村奥で8・5度、南城市玉城糸数で10・6度など各地で今季最低気温を更新した。那覇市内の繁華街では、厚着で寒そうに歩く人の姿が目立った。

小雨と冷たい風が吹き付ける中、足早に歩く人たち=9日午後6時15分、那覇市おもろまち(喜屋武綾菜撮影)

 10日も強風が続く見込み。冷え込みのピークは10~11日で、気温は平年より3~5度低くなる。

 沖縄気象台によると、沖縄本島地方や先島諸島は10日も曇りや雨となり、強い北西や北の風が吹く。各地の最低気温は11~12度、最高気温も13~14度で気温は上がらない。寒さは11日まで続く見込みで、沿岸の海域ではしけが続く。