【平安名純代・米国特約記者】東村高江や名護市辺野古での基地反対運動で、公務執行妨害や傷害などの罪で起訴された沖縄平和運動センターの山城博治議長の勾留が3カ月以上続く問題で、米ワシントン州シアトル市のサワント市議は8日、自身のツイッターで釈放を求める意見を書き込んだ。

この記事は会員限定です。
しまパス会員(無料)に登録すると、続きをお読み頂けます。