交通ICカード「OKICA(オキカ)」を発行・運営する沖縄ICカード(那覇市)は24日から順次、オキカのチャージ(入金)機を琉球銀行、沖縄銀行、沖縄海邦銀行の各本店など3行で計10カ所に設置する。沖縄都市モノレール(ゆいレール)の駅舎やバス車内以外にチャージ機を置くのは初めて。オキカの利便性向上を目指す。オキカ発行枚数は1月末で18万3千枚。

「オキカ」チャージ機の実演をする沖縄ICカードの担当者=10日、琉銀本店内

 新たなチャージ機の設置場所は那覇市(4台)、浦添市(1台)、宜野湾市(3台)、沖縄市(2台)。