【平安名純代・米国特約記者】トランプ米大統領就任後、初めてとなった日米首脳会談は、日米同盟と経済関係の二つの分野に焦点が当てられた。米側は、日本が求めている「尖閣諸島は日米安全保障条約第5条の適用対象」を明言する代わりに、グローバルな脅威のテロ集団との戦いにおける日本の協力を共同声明に盛り込んだ。