【沖縄】ブーゲンビレア展「おきなわブーゲンフェア」(主催・東南植物楽園、共催・沖縄タイムス社)が11日、市知花の同園で始まった。ピンクやオレンジ、薄紫、白など彩りのブーゲンビレア約5千鉢を展示。初日、同園を訪れた親子連れや観光客らが一足早い春を楽しんだ。4月2日まで。

色鮮やかなブーゲンビレアを楽しむ親子=11日、沖縄市知花・東南植物楽園

 昨年、展示していた鉢植えのブーゲンビレアが好評だったことから、フェアを初めて開催。ブーゲンビレアの鉢を積み重ねた高さ5メートル、幅20メートルの「ブーゲンマウンテン」が見ものだという。また、24日から夜でも楽しめるライトアップも開催する。

 同園のガイドを務める鈴木愛子さん(41)は「色鮮やかなブーゲンビレアを一度に楽しめるイベント。多くの人に一足早い春を満喫してほしい」と呼び掛けた。

 開園時間は午前9時~午後10時(金~日曜日、祝日)。月~木曜日は午前9時~午後6時。入場料は大人1500円、高校生千円、小中学生500円、幼児無料。問い合わせは東南植物楽園、電話098(939)2555。