12日投開票の沖縄県浦添市長選・市議選は、同市選挙管理委員会によると午後7時半現在、期日前投票を除き3万5890人が投票した。投票率は41・01%で、当日有権者数は8万7525人(男性4万2047人、女性4万5478人)。

浦添市長選挙

 市長選は2期目を目指す前職、松本哲治氏(49)=無所属、自民、公明推薦、前浦添市議の新人、又吉健太郎氏(42)=無所属=の2氏が立候補している。那覇軍港の浦添移設や西海岸開発を巡る手法、選挙公約に対する姿勢が主な争点。

 市議選は定数の27議席を候補36人で競う。

■期日前投票は18%

 6~11日の期日前投票では、国政選挙や県知事・県議選などを含めて過去最多とみられる1万5918人(市議選は1人棄権で減)が投票を済ませており、当日有権者の約18%を占めた。