浦添市長選は前職の松本哲治氏が再選を果たし、有権者は市政の「継続」を選んだ。1期目の選挙戦で掲げた那覇軍港の浦添移設に反対とする公約を撤回し、西海岸開発については現行計画を止め、見直し案を示した。