「私の力不足。支持者の皆さんに申し訳ない」。敗れた又吉健太郎さんは、浦添市城間の選対事務所で深々と頭を下げた。「市政を変えてほしいと多くの支援の声をいただきながら、私の実力不足で成就できなかった。申し訳ない気持ちでいっぱい」と声を震わせた。