【浦添】40代の若い候補者の一騎打ちとなった浦添市長選は、前職の松本哲治さん(49)が制した。米軍那覇港湾施設(軍港)移設受け入れ反対から容認に転じた1期目の公約撤回について説明を尽くし、民意の負託を受けた。新人の又吉健太郎さん(42)は保革相乗りの態勢で挑んだが、及ばなかった。