琉球銀行(金城棟啓頭取)は普通預金のキャッシュカードを使用し、現金自動預払機(ATM)でロト7などの宝くじを購入できるサービスを13日から開始した。沖縄県内地銀では初めて。

ATMの新サービスをPRする(右から)井口部長、大濵幸さん、佐和田有香さん、松原弘樹主任=13日、沖縄タイムス社

 対象はロト7とロト6、ミニロト、ナンバーズ4、ナンバーズ3の5種類。各店や商業施設など193カ所に設置したATMから午前8時から午後8時まで購入できる。手数料はかからない。コンビニATMや他金融機関のキャッシュカードは利用できない。

 購入後は琉銀が宝くじを預かって当せん調査を行い、当せん者には抽せん日の2営業日までに口座へ振り込む。購入者は利用明細票で、数字や口数など購入内容を確認する。琉銀の井口郁営業統括部長は「購入も当せん金の受け取りも便利になる。手軽に宝くじを楽しんでほしい」と話した。