泡盛に詳しくなれる女性限定イベント「AWAMORI女子部」が18日午後6時から9時、沖縄県豊見城市与根のアザナで開かれる。参加費は1人千円で、先着30人。予約が必要。

イベントへの来場を呼び掛ける(左から)AWAMORI女子部の福島知加さん、国吉真理さん、東江香織さん=10日、那覇市の沖縄タイムス社

 元「泡盛の女王」らが、泡盛は「女子力の高いお酒」であることを知ってもらおうと初企画した。18日は泡盛の魅力や歴史を紹介し、コーヒー割り、ホットミルク割り、炭酸割りの3種類をオードブルとともに楽しむ。今後、泡盛カクテルパーティーや酒造所巡り、酒器づくり、染め織物を使ったテーブルコーディネート講座を企画する。

 元女王の国吉真理さんは「高ポリフェノール、糖質ゼロ、低カロリー」、東江香織さんは「濃さが調整でき、コストパフォーマンスもいい」とPR。福島知加さんは「泡盛のイメージが『かわいい』『かっこいい』に変わるまでイベントを企画したい」と話している。申し込みはフェイスブックのページ「泡盛女子」から。