「沖縄市」と聞いて、みなさんどんなイメージをお持ちでしょうか?
エイサーなどの伝統芸能、音楽の街、アメリカン文化が入り混じった通り、ゴールデンキングスとFC琉球のホームタウン、広島東洋カープのキャンプ地、動物園・・・などなど。十人十色、様々な魅力が挙げられますよね。

そんな沖縄市の情報を網羅する、観光ポータルサイトが「KOZAWEB」。
この「KOZAWEB」の活用法を知れば、より沖縄市を楽しめること間違いなし!
全てのページの中身をお伝えしたいのですが、今回はその豊富なコンテンツの中から、いくつかピックアップしてご紹介したいと思います。

 


①「買う」「食べる」「泊まる」「遊ぶ」の情報が盛りだくさん!
http://kozaweb.jp/venue/

それぞれのジャンルをクリックすると、サムネイルに店名とキャッチコピーがずらっと並んでいます。
500軒を超える情報がここに集約されていて、一つひとつに店舗の基本情報が記されている他、写真や文章で、そのお店の特長や親しまれている理由などが訪れた人の目線で書かれています。マップ検索やキーワード検索を使って、現在地から興味をそそるお店を探すのも簡単です!

 


②アクセス・駐車場の情報が丁寧!
http://kozaweb.jp/park/

実は筆者も感じていたことなのですが、コザは駐車場を探すのが大変だというイメージがありました。しかし、このページを見ると、無料の沖縄市公共駐車場をはじめとして、充実した数のパーキングがあることに気付かされます。位置情報の他、営業時間や電話番号もひと目で確認できるのも使い勝手よし。市内を走る100円バスの情報もありますよ!


③ドカーンと豊富なイベント情報!
http://kozaweb.jp/event/

沖縄全島エイサーまつり、おきなわマラソン、ピースフルラブロックフェスティバルなど沖縄を代表するイベントが開催されている沖縄市。
スポーツ、音楽にグルメまで幅広くカバーしています。概要や目的、見どころなどが丁寧に紹介されているので、このページを巡回するだけで、効率よくイベント情報を得ることができます。カテゴリ検索で、興味のある分野のイベントを調べられ、カレンダーや年間スケジュールを活用すれば、沖縄市に遊びに行く日程に合わせたピンポイントな情報を掴むことができます。それにしてもイベントだけでもこの豊富な情報。この瞬間も毎日どこかでエンターテインメント!


④これは本当にありがたい、デジタルパンフレット!
http://kozaweb.jp/book/

観光ガイドブックや、目的別にお店や施設を紹介している「コザマップ」をはじめ、情報誌の「沖縄市GO」、各スポーツチームがキャンプを張る沖縄市の運動施設情報をまとめた「勝つための沖縄市キャンプ」、さらには沖縄こどもの国や東南植物楽園のパンフレットまでもが揃うデジタルパンフレット。
過去に配布されていたものを含めて、全46冊がここでまとめて見られるんです!沖縄市を楽しむ際には目を通しておかないと損ですよね。タブレットで見るとより快適に利用できそうです。PDFで表示することが可能で、印刷もできます!