キャンプインした巨人の歓迎式が14日、沖縄セルラースタジアム那覇で行われた。人気球団の一流選手目当てに大勢のファンが詰め掛け、関係者は今季の躍進に期待を込めた。

歓迎セレモニーでさんぴん茶などが贈られ、笑顔を見せる高橋由伸監督(中央)ら=沖縄セルラースタジアム那覇

 那覇市の城間幹子市長は「今年のキャンプは16日間で、これまでで最も長い期間となる。開幕からスタートダッシュで勝ち抜ける力を身につけてほしい」と述べ、しまくとぅばで「日本一を目指して頑張って」とエール。球団にはマグロなどの差し入れも贈られた。