普天間議論 真摯さない 佐喜真淳氏(宜野湾市長) 普天間飛行場は21年前に全面返還で合意したにもかかわらず解決に向けた真摯(しんし)な議論がされていない。市民はいつまで不安に耐えないといけないのか、いら立ちを抱えている。