18日は、二十四節気の一つ「雨水」。暦では少しずつ暖かくなり、積もった雪が溶け始めるころという。

収穫した早摘みモズクの水揚げをする知念漁協の関係者ら=17日、南城市知念・志喜屋漁港

 17日の那覇市の最高気温は24・3度。先島諸島では夏日となった。

 沖縄県南城市知念の志喜屋漁港では例年より1カ月早く、早摘みモズクの収穫が始まっている。知念漁協の林顕尚さん(40)は「歯応えとぬめりの強さが早摘みの特徴。旬のモズクを味わって」と話した。

 沖縄気象台によると、向こう1週間の気温は、最高・最低ともに平年より高くなる見込みという。