沖縄県名護市辺野古の新基地建設阻止を目指す翁長雄志県政が、苦境に立たされている。沖縄防衛局は6日、辺野古海域での埋め立て工事に着手し、翌日から大型のコンクリートブロックを海中に沈め始めた。