2017年(平成29年) 11月21日

沖縄タイムス+プラス ニュース

辺野古新基地:抗議の海上行進 船・カヌー70人が「作業やめろ」

 名護市辺野古の新基地建設に反対する市民らは18日、辺野古沖で海上パレードを行った。市民ら約70人が抗議船やカヌーに乗り、横断幕を掲げて建設反対を訴えた。

フロート沿いに列を成しコンクリートブロック投下に抗議するカヌー隊=18日午前、名護市・大浦湾

 船10隻、カヌー22艇に乗った市民らは「SAVE THE DUGONGS(ジュゴンを守ろう)」と書かれた横断幕を広げ、ゴムボートで警備に当たる海上保安官らに「美ら海を守れ」「作業をやめろ」などと抗議した。

 パレードに合わせ、同市瀬嵩の浜には市民ら約300人が集結。「基地建設止めるぞ」などと拳を突き上げ、海上の市民らにエールを送った。

 海上では、沖縄防衛局の作業船が、少なくとも6個のコンクリートブロックを海中に沈めたのが確認された。一方、米軍キャンプ・シュワブのゲート前では、機動隊員が座り込む市民らを排除。工事関係車両8台が基地内に入った。

これってホント!? 誤解だらけの沖縄基地
沖縄タイムス社編集局編
高文研
売り上げランキング: 24,236

あわせて読みたい

関連リンク

沖縄タイムス+プラス ニュースのバックナンバー

アクセスランキング

ニュース 解説・コラム
24時間 1週間
24時間 1週間

注目トピックス