沖縄県名護市辺野古の新基地建設に反対する翁長雄志知事や政党などで構成する「オール沖縄」勢力は宮古島、浦添の両市長選で連敗し、県内政局で厳しい状況に追い込まれている。さらに、辺野古違法確認訴訟では翁長知事の埋め立て承認取り消しが違法とされ県が敗訴。辺野古では国が新基地建設の工事を再開した。