20日午前3時すぎ、沖縄県宜野湾市伊佐2丁目の居酒屋前の歩道が直径1メートル、深さ2メートルにわたり陥没し、一時、ごみ収集車の後輪がくぼみに落ち込み立ち往生した。宜野湾署によると地下に汚水管があり、破損による漏水で陥没したとみられる。

陥没した穴を検査する市職員ら=20日午前5時40分ごろ、宜野湾市伊佐

 ごみ収集車の運転手にけがはなかった。宜野湾署や運転手の同僚によると、収集車が道路に出ようとしたところ、「ドスン」と音がして車両が動かなくなったという。運転手がロープでけん引しようとしたが動かず、同署に通報した。

 ごみ収集車は午前5時半ごろ、レッカー車で穴から引っ張り上げられた。