昨季のプロ野球セ・リーグで25年ぶりの優勝を飾った広島の緒方孝市監督と1軍選手らが20日、2次キャンプのため沖縄入りし、那覇空港で歓迎式が行われた。県内外から集まった100人余のファンが出迎えた。

歓迎の花束を抱える緒方孝市監督(手前右)=那覇空港到着ロビー

 歓迎式では緒方監督、丸佳浩外野手に花束が手渡された。チームは21日は休み、22日から沖縄市のコザしんきんスタジアムで練習を開始する。プロ2年目で、両親が沖縄出身のオスカル投手も参加する。25日の中日とのオープン戦の後、午後4時から沖縄市で凱旋(がいせん)パレードを行う。