2016年の沖縄県内の肉用牛の産出額が推計で228億円に達し、初めて200億円を超える見込みであることが20日までに分かった。県畜産課が家畜市場での子牛取引の総売り上げなどから試算した。