認知症のため行方不明になった高齢者らを地域の協力で捜索し、早期発見と保護につなげる「SOSネットワーク」。沖縄タイムスの調査では、1月時点で宜野湾市や南風原町など県内7市町村で立ち上がり、4市町ではネットワークを活用して発見に至った事例がある。