沖縄タイムス社は、2018年に迎える創刊70周年のプレ企画として、「夢の種まきプロジェクト-MASAマジック小学校巡回企画」を行います。子どものころから抱いていた夢をつかんだマジシャンのMASAマジックさんが、沖縄県内各地の小学校を回り講演します。夢を持って挑戦することの大切さや勇気を伝えます。

MASAマジックさん

▽実施期間 2017年4月1日~2018年3月31日

▽対象 沖縄県内の全小学校(離島含む)

▽募集期間 ファクスか郵送で申し込んでください。2017年3月3日必着です。(申込書は県内各小学校に配布しています)

▽問い合わせ 〒900-8678 那覇市久茂地2の2の2 沖縄タイムス社文化事業局 電話098(860)3588 ファクス098(860)3493

▽主催 沖縄タイムス社

【動画でどうぞ】MASAマジックさんの超絶マジック!

 

▽実施内容

・MASAマジックさんの講演とマジック実演

・45分授業の2コマで実施

・単学年もしくは複数学年、または全児童対象として実施(決定した学校との協議にて決定)

・子どもたちに、講演を受けて「将来、こんな仕事に就きたい」「いつか、こんなことがしたい」という個人的な夢や、「こんな沖縄やニッポンにしたい」という地域や社会への思いなどを200字以内で書いてもらい、各学校1人を代表として沖縄タイムス紙面やWEBで紹介します。

▽MASAマジックさんのプロフィル

 沖縄県出身。10歳の頃からマジックに興味を持ち、独学で創作や道具作りを始め、練習に日々明け暮れた。地域行事などでパフォーマンスする機会に恵まれメディアにも「高校生マジシャン」として取り上げられる。高校卒業後に米国に語学留学し、様々な場面でマジックの腕を磨く。自身のマジックがどれほど世界で通用するか試してみたくなり、2016年に初挑戦した米国のマジックキャッスルで見事、審査員絶賛のトップ合格を果たした。

【関連】「夢諦めないで」 マジックの殿堂に認められた、沖縄出身マジシャンが語る

【関連】本場も認めた超絶マジック セロに憧れた少年、米国の殿堂へ【動画あり】